Jakarta Communication Club
ジャカルタコミュニケーションクラブ
 Since 1997

よもやまクラブ by Ibu KAIKIRI                           

 


よもやま日誌
平成26年

一月


2014年 1月21日(火)

今日は劇団en塾の創立記念日。
あっという間の5年。
わらわらと集まってきた10人余りの運営委員たちと、ケーキ・ピザ・コカコーラでお祝い!
でも…ケーキの写真は張り切って撮ったのに、なんでみんなの写真は撮らなかったんだ?




2014年 1月12日(月)

友人が日本からものすごいサプライズを持って帰ってきてくれた。

12月27日に出たばかりの
安倍総理と、ベストセラー作家・百田尚樹さんの対談本。
タイトルは…
日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ
私の書いた「桜よ」の歌詞の一節である。
もちろん文中でen塾のことや歌のことにも触れてくださっている。

人生、まったく何が起きるかわからない。


2014年 1月7日(火)

充実した休みであった。
抱えていた4つの仕事を仕上げることができた。
しかも2日間お化粧をしなかったので、きっとお肌のためにもよかったと思う。
さぁ、結構な量の荷が下りた。
明日は爽やかに登校しよう。

2014年 1月6日(月)

en塾日本公演まで、土日練習月間が始まった。
昨年9月ごろからほぼ休みがなかったので、今日と明日は「不登校宣言」。
でも、やっぱりパソコンに向かってる。
やれやれ。

2014年 1月3日(金)

今回の年末年始は、en塾の3人のメンバーが泊まって、日本式に過ごした。
紅白歌合戦を見て、夕食はお刺身三昧につくね鍋。
夜はジャカルタ名物の花火を29階から満喫し、年越しそばをいただく。
そして朝…というよりブランチはお餅を作ってお雑煮、夕食は焼き肉。
やっぱり年末年始はにぎやかに過ごすのが楽しい。

追伸:一人を除いて24時間ずっと同じ服ってのは気にしないでください。


2014年 1月2日(木)

2014年、私がやるべきこと…それは、劇団en塾の日本公演です。

4月4日、東京。
4月6日、熊本。
みなさま、ぜひおいでください!

詳細はこちらをクリック!!

劇団en塾日本公演サイト
2014年 1月1日(水)

語学学校の派遣教師としてジャカルタにやってきたのが
いったい何年だったのかよく思い出せずにいたのだが、
同じ時期に駐在生活を始めた従兄が、
「僕が来たのが1994年。清ちゃんはその前の年だから1993年」と即答。
ということは、昨年でジャカルタ在住丸20年たったということになる。

その記念すべき年に、
JCCが外務大臣表彰をいただいたり、安倍総理にお会いできたり、
en塾の活動を評価していただいたりしたのは、不思議な偶然を感じる。
亡くなった母の干支のヘビが、幸運をもたらしてくれたのかもしれない。

さあ、2014年!
私がやるべきことは見えている。

 Jakarta Communication Club

JCC1- Jl.Cipaku2 No.27 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7203966/72791829 (FAX) 7203966

JCC2 - Jl.Cipaku2 No.4 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7257266/7250530 (FAX) 7257266


http://jccindonesia.com