Jakarta Communication Club
ジャカルタコミュニケーションクラブ
 Since 1997

よもやまクラブ by Ibu KAIKIRI                           

 



よもやま日誌
平成19年

ー11月ー

2007年11月30日(金)
日本到着
朝8時に成田着。
思っていたより寒くなく、一安心。
宿泊先の九段会館の周りは一面紅葉、ラッキー。
コンビニファンのデシは早速、ホテルのまん前にあるコンビニでおにぎりを買う。
私はカフェでコーヒーを。
ああ、日本だぁ。
2007年11月29日(木)
出発!
インドネシア人を連れて日本へ向かうのはこれで2度目である。
すごく楽しみ、すごく新鮮!
副校長デシとの2週間の珍道中、できるだけ日誌にアップしたいと思っている。

それでは、いってきます!!

2007年11月28日(水)
温泉
いよいよ、明日出発。
いっしょに行くデシを、どこへ案内しよう、どこに連れて行ってあげようと、
頭を悩ませているここ2,3日である。

さて、再赴任した力丸先生だが、この1年で大きくイメージチェンジ。
とても女らしくなっている。
その力丸先生が、
「深津絵里のあの透明感のある肌が目標!」と話していた翌日、
力丸先生の起きたばかりの素顔を見たら、透明感のあるつるんつるんのきれいな肌。
それを見た私、おもわず、「わ、
草津絵里みたいじゃない!」

…そうか、温泉に行きたいんだな、私は。

2007年11月27日(火)
術、術、、、
あ〜〜〜、誰か私にご指導をーーー!!
整理術、ファイリング術、記憶術!

2007年11月26日(月)
カラオケ
週末は帰国の準備と言っておきながら、
昨日の日曜日は田中先生と力丸先生と私の3人でカラオケへ行き、
なんと4時間も歌ってしまった。
はっきり言ってめちゃくちゃ楽しかった。
よーし、日本でも歌うぞ〜〜〜
   
2007年11月23日(金)
帰国前の週末
さて、週末。
そろそろ帰国の準備をせねば。
   
2007年11月22日(木)
ホテル探し
帰国が来週木曜日に迫った。
副校長のデシと東京1週間、京都3日間、大阪2日間を過ごすのだが、
悲しいかな、京都のホテルが取れない!
12月8日がどこもかしこもいっぱいなのである。
最後の紅葉を観る人であふれているんだろうなぁ。
こりゃもう、大阪と京都をひっくり返すしかないか。

だが、それにしてもインターネットによるホームページ検索は便利である。
インドネシアのジャカルタにいる人間が、
2週間先の京都のホテルの空室状況を瞬時に知ることができるなんて。

…というわけで、ここ数日パソコンでホテル探しが続いている。
各宿泊施設のホームページを見るのはけっこう参考になって楽しいが、
通信事情のよくないジャカルタでは時間がかかってしょうがない。
帰国前の仕事がちっともすすまないーーー!!!
   
2007年11月21日(水)
失物見つかる
やった〜!!
デジカメのケーブルが見つかった〜〜〜!!!
見つかったのはなんとJCC1で。
そういえば2週間ほど前に、私のパソコンにつないでいたプリンタをJCC1に移動したっけ。
さてはそのときにわけもわからずひょこひょことついて行ったんだな。

必死で探しまくっている私を見て笑っているんだろう―なんて疑ってごめんね。
おかえりなさい。

…というわけで、早速アップした写真は、日曜日に行われた日本語能力試験模擬試験の様子。
左から4級、3級、2級。
本番と変わらぬ緊張した面持ちの皆さん。

   

2007年11月20日(火)
ふりそで
の2ヶ月、家事をまじめにやっているおかげで、振り袖が留袖になってきた。
うれしーーー!

この文章がわかる人、どのくらいいるだろう?


2007年11月19日(月)
ちりとてちん
生まれて初めて朝の連続ドラマというものを観ている。
大好きな落語の世界が舞台。
これをきっかけに落語ファンが増えるといいなぁ。


2007年11月17日(土)
がんばれ!
明日は日本語能力試験模擬試験。
東京のインターカルト日本語学校のご協力をいただいて昨年から年に1度実施している。
本日の受験者数は30名。
JCCの受講生あり、またそうでもない人もあり。
本番まであと2週間、がんばれ!!
ジャカルタ タナカルト ウィークリー

2007年11月16日(金)
感激!
今日は大感激の日だった。
2005年10月から2006年9月まで一年間、
JCC日本人教師として勤務してくださった力丸先生が、
再赴任してくださったのだ。
明るく元気で一生懸命、そしてなにより、
インドネシアのいろいろなものに自ら接していく力丸先生の復活に、スタッフは大喜び。

そのほとんどが勤務5年から10年となってきたインドネシア人教師たち、
頑張りやぞろいの事務スタッフ、
そしてこの一年、着々と力を伸ばしてきた田中先生と、力丸先生。
なんだか、「最強のJCC!」と叫びたい気分である。

日本語教師七転八倒物語

2007年11月15日(木)
彦六師匠にざぶとん!
初代木久蔵師匠と、その師匠、彦六師匠の会話。
「師匠、饅頭って、どうして腐っちまうんですか」
「ばかやろう! はやく食わねぇからでぃっ」
最高! ざぶとん全部!!

2007年11月14日(水)
大雨とパソコンの関係
雨季が始まった。
本日どえらい大雨が降り当然のように停電、
1時間後に復旧したものの、停電時にパソコンになにか問題が発生したらしく、
インターネット接続がまったくできない状態。
つい先月、ハードディスクがやられて往生したのに、またか! …って感じ。
JCC内にコンピュータ修理部を設けたいよ、ホントに。

2007年11月13日(火)
探し物
探し物は何ですか〜
見つけにくいものですかぁぁぁ〜〜
かばんの中も机の中も探したけれど見つからないのに〜〜〜♪

―というのは井上陽水の歌だが、
実はここ1週間、ずっと探しているものがある。
デジカメとコンピュータをつなぐケーブルだ。
私はデジカメで学校行事や日々のいろいろな風景を撮って、
JCCのポスターやホームページに載せているのだが、
そのデータをパソコンに移動させるためのケーブルが、
1週間ほど前に、ふと気がついたら手元になく、どこを探しても見当たらないのである。
学校の机周り、家の中、車の中、この1週間に使ったかばんの中、すべて探したが、ない。
きっとどこかに入り込んで、必死で探しまくっている私を見て笑っているんだろうな、あのケーブル。
そして突然、「ばぁ!!」って、出てくるんだろうな。
うー、まさか食器棚とか枕カバーとかの中に隠れてるんじゃぁないだろうなぁ…くっそ〜〜〜

2007年11月12日(月)
だらだら、と、のんびり、の違い
日曜日もあちこちと出かけていく私は、
休みの日ぐらい、家でのんびりしたら、
と言われる。
広島へ帰っても誰それに会うといっては家にいない私は、
帰省したときぐらい、ゆっくり過ごせば、
と言われる。
だが、昨日突如思った。
のんびりとだらだらの違いはなんなのだ?
私の場合、家でくつろぐというのは、
横になって本を読んだり、ビデオを見たり、うたた寝したり、
これは見ようによっては、「だらだら」なのである。
だから、家のソファに座って本を読んでいると、
こんなことで日曜日をつぶすのは、いけないことなのでは…と、
一種の罪悪感に似た思いに襲われる。
そんな中、料理だの洗濯だのしているときには、充実感がある。
作っていく喜び、片付いていくうれしさに満たされていく。
こんな私は、けしてセレブな生活にはなじめないだろう。
ま、セレブになる予定も可能性もないけど、ね。
ジャカルタ タナカルト ウィークリー
2007年11月2日(金)
目玉焼き
朝の目玉焼きがその日の気分を左右する…といっては少々オーバーだが、
そのぐらい目玉焼きにはこだわりがある。
裾野があちこち無秩序に広がらず、
白身はしっかり熱が通り、黄身はうっすら膜が張った程度。
その程度の焼き具合がいちばんうれしい。
鳥インフルエンザ予防策のひとつに、卵はしっかり熱を通すことというのがあるが、
目玉焼き(と親子どんぶり)だけは、半なまを堅持したい。
ときどき、ちょっと目を放した隙に、固焼きになってしまうことがあるが、
そんなときには、朝食自体をやめてしまいたいぐらいがっかりする。

明日はJCC2創立記念行事の一つ、
文化講座トライアルクラスの初日、日本料理。
担当はこの私。
メニューは、親子どんぶり、きゅうりの酢の物、おみそしる。
さぁ、日本人代表、がんばります!

2007年11月1日(木)
最後の月
先月の日誌で話したように、
今月末には帰国するので、仕事上は、今年最後の月となる11月に入った。
やっておかねばならないことを、一つ一つしっかりかたづけていこう。

そんな中、先週土曜日から今日まで毎日印刷所に通った。
印刷所…というより、印刷やさん。
市場の地下にあって、約2帖ほどのスペースで商売をしている。
もちろん冷房などなし。
暑いわ、うるさいわ、むさくるしいわで、
10分もいれば腰をあげたくなるような場所だが、
仕上がりの立派さと、なにより信じられない安さにひかれて、
10周年パーティーの招待状やら記念カレンダーやらオリジナルバッグやら、
今年はたくさんのものを注文した。
その印刷やさんに、日曜日も含めて都合6日間通ったわけである。
さすがにあちらさんも、
「こやつ、また来たな、今日はどんないちゃもんをつけるんじゃい」
…という顔で迎えてくれる。
でも、中途半端な出来では困るのだ。
1年を締めくくるニューイヤーカード、びしっと決めてくれることを祈る。

 Jakarta Communication Club

JCC1- Jl.Cipaku2 No.27 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7203966/72791829 (FAX) 7203966

JCC2 - Jl.Cipaku2 No.4 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7257266/7250530 (FAX) 7257266


http://jccindonesia.com