Jakarta Communication Club
ジャカルタコミュニケーションクラブ
 Since 1997

よもやまクラブ by Ibu KAIKIRI                           

 



よもやま日誌
平成19年

ー2月ー

2007年2月28日(水)
うわわわ〜

2月が逃げていくーーー
待ってくれ〜〜〜
…って、無理だって。

2007年2月27日(火)
悲惨な一日

昨日は思い出すだに悲惨な一日だった。
もちろん忙しくてである。
どのくらい忙しかったかというと、
まず、トイレに朝8時に行った後、ぜんぜんトイレへ行くどころではなく、
午後2時、6時間ぶりに入ったとき、あー、トイレ久しぶり〜と思った。
それと、疲れたときにさす目薬を、さす暇もなく、またさすことさえ忘れ、
あ! 今日はまだ目薬をさしてなかった!! と気付いてやっと夜7時にさした…などなど。

だが、昨日の私のパニックぶりがうかがえるなによりのエピソードは次の二つ。
昨日の混乱ぶり、これを語らずして何を語ろう。

午前中の戦場のようなパーティー招待状仕分け作業の中で、突然めがねを捜し始めた私。
だいたいめがねをかけている人間は、目が悪いからめがねをかけているわけで、
その人間からめがねを取ってしまうと、「ものを捜す」作業はかなりの苦行。
しかも見えにくい目で捜すのがめがねときちゃあ、そりゃあ情けない状況である。
案の定、捜しても捜してもない。
で、そばにいたスタッフに、
「ちょっとめがね捜してくれるー! 目が悪いから捜すのが難しいのよ」
と情けない声で頼んだ。
「この辺もあの辺も捜したんだけどね、ないのよー」と騒いでいる私の横で、
そのスタッフは呆然と立ちすくんでいる。
強い視線を感じて彼女を見ると、むこうも困惑した眼差しでこちらを見ている。
その彼女の顔が、妙にはっきりくっきり見えた。
「あ!」と小さく叫んだときには、彼女の顔は苦笑いに変わっていた。
そう、私はめがねをかけたままめがねを捜していたのである。
めがねをおでこの上にのっけたまま捜す老人の話よく聞くが、
本日の私の場合は、めがねをかけたまま、である。
しかも私はまだ老人ではない!

そして、最後にダメ押し。
8時だ、もう今日は帰るぞー!残業はせんぞー!! と立ち上がった瞬間、
机に山積みになったファイルの一番上にある出勤表が目に入った。
「ひぇぇぇぇぇーーーーー!!!!」
27日火曜日はお給料日。
ということは、この日は給料計算の日なのだった。
それを私はすっかり忘れていたのだ。
電源を切ってしまったパソコンをもう一度立ち上げて、
再び仕事に戻った私の耳に、スタッフの「おつかれさまでした〜〜〜」の声が悲しく響いた。

2007年2月26日(月)
本日、超多忙にて

おつかれさまでしたぁぁぁ〜〜〜(泣)

2007年2月23日(金)
グレードアップ

昨晩、学校の帰りに友人宅へ寄った。
遊びに行ったのではない。
多忙で疲労気味の体に鞭打って、新しい技術の習得に動いたのである。

その技術というのは、パワーポイント。
2年ぐらい前にその存在を知り(遅い)、
昨年ぐらいに自分もできるようになりたいと思い(遅い!)、
そしてやっと昨日、腰をあげたのである(遅いー!!)。
どうしてここまで時間がかかったかというと、
@とても難しいと思っていた
Aパソコンにパワーポイントをインストールすることを考えただけでも面倒だった
Bきっかけがなかった
以上3つの理由があった。
それが、である。
3月に予定している講演会やパーティーで、パワーポイントが使えると
いろいろな企画がグレードアップすることがわかり、きっかけとしては充分で、Bは解決。
また、去年買い換えたパソコンをよく見たらパワーポイントがすでに入っており、Aも解決。
そして友人に教えてもらったら、なんとちっとも難しくなく、@も解決。
というわけで、今日の午前中は、パワーポイント用の資料をいっぱい作った。
ひさしぶりに技術が身につく喜びに興奮した一日だった。

2007年2月22日(木)
歌の練習

創立記念パーティーのときにスタッフ全員で歌う歌を、週に2回練習している。
JCC1のロビーに常勤スタッフ・非常勤スタッフ約20名が集まって
お昼休みの30分間練習にあてているのだ。
その様子を電話番をしながら眺めているのが、運転手のサムちゃん。
今日、そのサムちゃんに
「サムちゃん、Bagaimana bagus tidak?(どう、いいかな)」と尋ねたら、
「Bagus sekali 〜!!(ものすごくいいよ〜!!)」と答えてくれた。
めちゃくちゃうれしくて、しばらくニマニマ顔が消えなかった。
すでに2か月、週に2回みんなで集まって、練習して…、
こんな面倒もすべて報われる一言だった。
歌うメンバー全員が胸に飾るコサージュも、今日注文した。

やらなければならないことがどんどん進んでいっている。
この調子で来月に突入したい。
JCCニュース

2007年2月21日(水)
衣装

今朝は、6時に目がさめて眠れなくなったので、
運転手さんに連絡して予定より1時間早い7時に来てもらう。
7:30学校着、創立記念文化講演会のポスター作り。
8:30、創立記念パーティー招待状送付のためのミーティング、および作業。
11:00、JCC・年に一度のスタッフ契約更新面談。
14:00、創立記念パーティーのためのミーティング。
17:00、創立記念ビデオ用原稿の仕上げ。
とまぁ、契約更新を除いて、創立記念関連の仕事のオンパレード。
ただ、夜は日本から来た友人と食事。
おかげで気分転換、ストレス解消! やっぱり日本人は飲んでしゃべるに限る。
明日はパーティーのときにお配りするカレンダーの注文に行く。
今月は28日までなので、よくよく考えれば、パーティーまであともう1ヶ月しかない。
さぁさぁ、さぁさぁ!

2007年2月20日(火)
衣装

10周年記念パーティーに着る服の生地を、今日やっと買ってきた。
パーティー用に
お揃いの服を作ったらどうだろうという意見がスタッフから出て、
賛成多数で可決、すぐに問屋街に生地を探しに行ったのだが、
これだという生地を見つけて、いざ買う段になってスタッフたちが、
「先生は主役だから、ちょっと違うほうがいい」と言い出し、
結局、改めて買いに行く時間がなく、2週間もたってしまった。
中にはもう仕立てあがったスタッフもいる。
えらく遅れをとってしまった。
明日にはデザインを決めて、週末にはテイラーへ行かねば。
よーし、なんでも片っ端から片付けていくぞーーー!!!
JCC創立10周年記念特別イベント「文化講演会」のお知らせ

2007年2月19日(月)
招待状

先月、大騒ぎをした末に注文した招待状が、
先週土曜日に仕上がった。
不満はあるが、大きなミスはない。良しとしよう。
だって、すでに出来上がったものにクレームをつけて
やり直す時間がすでになくなってきている。
なんてったって今月は28日までしかないんだから。
決定したことや、出来上がったものには、
あえてふり返らず、どんどん進めていこう。
今年の目標の一つ、「決断力をつける」が、
さっそく養われるいいチャンスとなっている。

2007年2月16日(金)
JCC文化講演会

イベントは、これは面白いぞ! と、
計画して、詳細を練って、ポスターを作って

すごく大変だけど、参加者が多いと、それだけで疲れが一挙に吹き飛ぶ。
3月の一ヶ月間、週に2回のペースで予定している、
JCC創立10周年記念行事の一つ、
文化講演会のポスターを昨日JCC1とJCC2に貼ったところ、
たった二日間で、すでに定員まで残りわずかという講演会も出てきた。
報われる、という言葉は、こんなときに使うのだろう。
どんな講演会があるかは、ここ数日の間にお知らせします。
とにかく今日は、うれし〜〜〜!

2007年2月15日(木)
寝不足

なぜかここ数年、バレンタインデーには
副校長のデシと焼肉を食べに行くのが定番になっている。

昨日も韓国料理レストランへ行き、2時間食べまくったあと帰宅。
泊まったデシとしゃべりにしゃべって夜中の3時就寝、今朝は7時起床。
寝る体力のなくなった私も、さすがに4時間睡眠はきつく、
今日は、まだ夜の9時過ぎなのにすごく眠い。
これを更新したら、寝る! なにがなんでも寝る!!
日本語教師七転八倒物語

2007年2月14日(水)
バレンタインデー

よもやま日誌、久々の写真は見ての通りチョコレート。
副校長のデシと、
JCC唯一の男性スタッフ、田中先生からいただいたものである。

田中先生は、昨日からスタッフみんなに、
「インドネシアでは男性が女性に贈るんだよ!」と、
と、なかば脅されていた(私も脅していたような気がする)ので、
急ぎ買いに走ったのかもしれない。
それにしても、最近は学校行事の写真さえ載せるのを怠っているのに、
いただいたチョコレートをいそいそと写真にとって速攻でアップしているなんて、
私ったら、よっぽどうれしかったとみえる。

2007年2月13日(火)
睡眠
神様が私に与えてくださった最大の力は、寝つき力(あるのか、こんな言葉)だと思う。
ベッドに入ってから、大抵は5分から10分のうちに眠りに入る。

睡眠力もあったと思うが、さすがに最近8時間は眠れない。
平均6時間、どうがんばっても7時間も寝れば目がパッチリ。
老人が早起きなのは、寝る体力がないからである…しみじみ納得する言葉である。
今朝など、昨晩10時に寝たもんだから、明け方4時に目が覚め、
モスクから聞こえるアザーンとともに1日がスタート。
学校で夕方、眠くなって困ってしまった。
睡眠の正しいパターンを維持することは、健康と規律正しい生活の基本かも。

2007年2月12日(月)
完璧なる日本語
8日は、むかし教え子、今はダチ、というインドネシア人女性の誕生日だった。
朝一番、携帯のショートメールで「誕生日おめでとう!」と送ったら、

「Denwa gurai shiteyo! Tanjyoubi nandakara!!」というメールが返ってきた。
うーむ、アルファベット表記ではあが、完璧な日本語。
教え子の成長に感激しつつ、その小癪なまでの言語表現に苦笑い。
こんなときの日本語教師って、…やっぱり幸せである。

2007年2月9日(金)
加速
JCC創立十周年を記念してプロモーションビデオを作ることになり、
私自身が、1日を通して各クラスに入り、ビデオをまわしている。
JCC2ではスタッフが、そのCDをしまうためのカタログケースを作っている。
10年に一度といえども、JCCの手作り精神、草の根精神は変わらない。
3月の本番を前に、そろそろ加速しなければならなくなってきているような気がする。
久々の太陽にパワーをもらい、週末もきっちり働きます!


2007年2月8日(木)
神様

昨日1日平穏な天気で神様に感謝したばかりなのに、
今朝、再び雨音で目が覚めた。
4時半ぐらいからの雷を伴った豪雨は、まさしく地を揺るがすような轟音で
2時間ほど降り続いた。
せっかく水が引いてきたにのに、
神様はなんて気まぐれなのだろう。
この日誌を更新したらベッドに入る。
明日の朝は雨が降っていませんようにと祈りながら。

2007年2月7日(水)
感謝

インドネシアの祈りが天に届いたのだろう。
4日ぶりに雨の降らない1日だった。
おかげで、やっと電力が復旧し、
水没した道が姿を現し、
電話がつながるようになった。

だが、ホームページの更新は今日も自宅でしている。
なぜなら、いまだにインターネットの接続状況が悲惨で、
つながることはつながるのだが、その速度ときたら、
1.4kbps!!
この数字だと、接続はされてもメールなんか入ってきやしない、
まったくもって便秘状態。
毎日訪問するお気に入りサイトをのぞこうと思っても、
行き着けないまま終いには勝手に切れてしまう。

一晩雨が降り続いただけで首都のあちこちがメートル単位で冠水・浸水してしまうとか、
インターネットの接続速度が1.4kbpsとか、
さぞかし日本の皆さんは信じられないことであろう。

でも今日は、神様に感謝、本当に感謝。

2007年2月6日(火)
祈り

ただいま明け方の5時前。
昨日・おとといとややおとなしくなった雨が、
今朝はまたさっきからじゃんじゃん降っている。
このままインドネシアが沈んでしまうのではないかと思うぐらいの、
容赦ない量の雨だ。

先週末からジャカルタを襲っている大雨は、
床上浸水3メートルの家もあるという、
日本では考えられない状況に陥っている。
学校にも被災したスタッフがいて、
1階が腰高まで水に浸かってきたので、家具はすべて2階に運んだとか、
平屋の家はすでに住める状態ではなく、親戚宅に身を寄せているとか、
その大変さは想像に余りある。

私の自宅と学校は、幸い浸水は免れているが、
インドネシアの首都ジャカルタは都市機能を失いつつある。
今日はこの雨で道路の渋滞は必須であろう。
もしくは、はなから外出を控える人が多く、怖れるほどの渋滞はないかもしれない。
それにしてもいつまで続くのか。
流れてきた朝一番のアザーンの声が、
雨音に負けて弱々しく聞こえる。

インドネシアの祈りが天に届きますように。

2007年2月5日(月)
ふふっ

土曜日にいつものように、スパに行った。
フェイシャルマッサージをしてもらうために仰向けになったそのときである。
一瞬おなかに触ろうとしたマッサージ担当者が、ふと手を引っ込め、耳元でこう囁いた。
「お客様、妊娠中でいらっしゃいますか」
にゃ、にゃ、にゃにおおおおおおーーーーー!!!!!
と、横になったまま激怒しそうになった私だったが、
すぐに、
「だが待てよ。そりゃもしかしたら、
妊娠が考えられるほどの(若い)年齢に見えたということじゃないの♪」
と、嬉しくなってしまった。
「ポジティブシンキング」を超えて、「おめでたい」の域に入るんだろうな、私って。

2007年2月2日(金)
ぬぬっ

大雨、洪水、冠水、渋滞、停電、雨漏り、ぬぬ〜〜〜
日本でもニュースが流れているらしく、
大雨お見舞いメールをたくさんいただいた。
ありがとうございました。
学校では電話も不通になったので、
インターネットにつなげず、
2時間かけて帰宅した今、自宅のパソコンでホームページの更新をしている。
この時期、日記の更新がなかったら、
ジャカルタが大雨で大変なことになっているとお察しください。

2007年2月1日(木)
ややっ

もう2月ではないか!
と、元気そうに第一声を発したが、
昨日日記で弱音を吐いた直後、体調が悪化。
身体の痛みと吐き気に襲われ、クリニックへ直行。
2時間点滴をしてもらってどうにか持ち直した。
そして本日朝、起床もすがすがしく、いい感じで仕事もスタートしたのに、
またまた昨日と同じ症状に。
しかも昨日と同じことをしているときに、同じように体調が激変していったのである。
その同じことというのは、ビデオチェックである。
今、10周年記念パーティー用に、プロモーションビデオを作る準備をしているのだが、
学校創立当初に撮った8ミリビデオをCDにコピーしてもらったものを、
確認のために観ていたら、じわじわとその症状に陥っていったのである。
昨日も、今日も、である。
おもわず、「リング」を思い出し、このCDはナニかに呪われているのか!
と思ったりしたが、その後の忙しさですっかりそんなことは忘れてしまった。
さー、明日もがんばろう!

 Jakarta Communication Club

JCC1- Jl.Cipaku2 No.27 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7203966/72791829 (FAX) 7203966

JCC2 - Jl.Cipaku2 No.4 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7257266/7250530 (FAX) 7257266


http://jccindonesia.com