Jakarta Communication Club
ジャカルタコミュニケーションクラブ
 Since 1997

よもやまクラブ by Ibu KAIKIRI                           

 



よもやま日誌
平成20年

ー10月ー

2008年10月15日(水)
オリジナル音楽
ミュージカル「かぐや姫」のオリジナル音楽完成!
11月9日が過ぎたらこれを正式なCDにしたいと出演者たちから。
本当にそうだね。
練習や準備はたいへんだけど、思い出に残るものはいっぱいある。

写真コンテストのお知らせ

2008年10月14日(火)
舞台衣装
11月9日の「日本の祭り」で発表するミュージカル「かぐや姫」の衣装作りが
数年前まで活動していた、
ジャカルタ在住日本人のエンターテイメントグループ、
B&Bのご協力をいただき、着々と進んでいる。
その中のいくつかを披露。
左から、おじいさん(貧)(裕)、おばあさん(貧)(裕)、そして天女。

2008年10月13日(月)
バナナ
今朝のNHKニュース、日本はバナナが品薄なのだそう。
バナナがねぇって感じ。
ここジャカルタにはうなるほどある。
生食用から料理用、揚げバナナ用まで
それぞれ用途別に揃っているところがさすが南国。
写真を撮ってここに載せようと思ったが、ついつい。
すべてがついついになってしまいそうなくらい、
今、バタバタ状態です。

2008年10月10日(金)
白い花
おととい買ったカーネーション。
インドネシアは白い花はけして弔事のためだけはない。
お祝い用の白のみのフラワーアレンジメントもけっこう多い。

同時に言えるのは、お葬式用の花は色とりどりであってもいいということ。
それを見た時は少なからずショックであった。

いずれにしても花は心を和ませてくれる。
このカーネーション、何日がんばってくれるかな。
2008年10月9日(木)
自慢料理
週末に作るお弁当用の定番料理が自慢料理になりつつある。
圧力鍋で作る、ジャガイモと大根の煮物。
作るたびに、鶏肉や豚肉、イカ、シイタケ、ニンジンなどが加わるが、
基本はジャガイモと大根である。
実においしそうに出来上がったので写真を撮った。
煮物のいい匂いがみなさんのところまで届きますように…

2008年10月8日(水)
標識
レバラン明けの1週間は、悪名高きジャカルタの交通渋滞が影を潜めている。
来週になればまたいつものジャカルタに戻ると思ったら、
今のうちにいろいろ用事を済ませておくのが得策と考え、毎日あっちこっち。

さて、ジャカルタの目抜き通り、ジャラン・スディルマンの入り口にあるこの標識、
私は初めて見たときに、ラジオカセットの持ち込み禁止か? と思った。
数秒、首を傾げた後、車の進入禁止の標識だと気づいたのだが、
でもやはりいつ見ても「ラジオカセットの持ち込み禁止」に見える。
それにしてもこの車って、いつの時代のデザインだ???

 
2008年10月7日(火)
「茶」はどこに?
ありがちですが、見つけてしまった。
そんなに漢字を嫌わなくても…。

 
2008年10月6日(月)
仕事部屋 di Bali
断食明け休暇が終った。
バリ5日間、ジャカルタ3日間、合わせて8日間のお休みは休養リラックスできた。
だが、私のバリ・ウブドゥの滞在先の部屋は右のような状態だった。

20年来の付き合いが続いている、
勝手知ったるゲストハウス、「ユニスハウス」
今回はパソコンを持って行き、たっぷり仕事をした。

しかし、なぜ非日常的な場所ではこんなにも書く仕事がはかどるのだろうか。
自分が反映されたものがないということは、
それに気を取られないので、余分な思考に邪魔されないのかも。
作家がホテルに缶詰めになって書くのと同じだな。

実はこの生活は、20年後の私の夢。
ウブドゥでものを書いて暮す、これが私の夢。
それまで、景色が多少変わってもいい。
観光化がどんどん進んでいってもいい。
ウブドゥの家の、あの平穏な空気だけは変わらないでほしい。

 Jakarta Communication Club

JCC1- Jl.Cipaku2 No.27 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7203966/72791829 (FAX) 7203966

JCC2 - Jl.Cipaku2 No.4 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7257266/7250530 (FAX) 7257266


http://jccindonesia.com