Jakarta Communication Club
ジャカルタコミュニケーションクラブ
 Since 1997

よもやまクラブ by Ibu KAIKIRI                           

 



よもやま日誌
平成22年


ー5月ー

2010年5月31日(月)
ここは…
…確か私の日誌のはずだが、なんとなく気分は「ごめんくださいまし〜、おじゃましまーす」の感じ。
言い訳は御法度!ではあるのだが、やはり言い訳させていただくと、
5月6日を最後に、劇団en塾日本語ミュージカル「かぐや姫」の準備に追われ、どうにも更新ができなかった。
そんなわけで本日で5月も終わり、明日から6月。
またしっかり毎日書いてまいります!!

2010年5月6日(木)
劇団 en塾・日本語ミュージカル「かぐや姫」アンコール公演のプロモーションビデオ
…というものを作ってみました。
ぜひぜひご覧になってみてください!!!
劇団 en塾・日本語ミュージカル「かぐや姫」 アンコール公演のプロモーションビデオ

2010年5月5日(水)
新ブログ
世界各国から日本に留学生を送り出そうと、6カ国の日本語学校がブログを作った。
毎日各国の担当者が曜日毎に書いていく。


日本留学支援コミュニティ
 日本留学を支援する世界各国の人たちのブログ

もちろん目的は留学支援だが、1週間分を続けて読んでいると、
ちょっとした海外旅行にでかけた気分になる。
インドネシア代表JCCは水曜日担当、どうぞおこしを!

2010年5月4日(火)
四十肩が五十肩に変わっていったわけ
昨日の日誌を読んでいて、ふと思った。
1960年代というと平均寿命も今より15歳ほど若かったし、昔の人は老化も早かったはずだ。
それを考えると、いまどき四十の若さで、体がいうことをきかなくなる人は少ないのだろう。
だから四十肩じゃなくて五十肩が一般的表現になったんだな、きっと。
…てな訳で、私の体はいたって標準的退化のプロセス上にあるようだ。
さぁ、日本人女性の平均寿命86.05歳まで、ガンガンいくぞ〜〜〜!!!


2010年5月3日(月)
四十肩
ここ2週間ほど、右肩が痛い。
たしか、4月の半ばに、
ベッドの下に転がり落ちていった鉛筆を取ろうと
右腕を伸ばしたときにわずかな痛みが走った。
いたたた〜〜〜〜! とそのときに小さく叫んだが、
それから今日まで右手を肩の高さより上にあげるたびに、いたたた・・・!
年齢はすでに五十を過ぎたけど、これが有名な四十肩なのかな〜、と広島の姉に話したら、
四十肩じゃなくて、五十肩って言うのよ! と返してくる。
いや、五十肩とも言うけど、四十肩が一般的表現よと、私。
ちがうわよ、五十肩よ、ゼッタイ!! と姉。
朝から押し問答をしたが、こんなときの頼もしい見方、インターネット検索。
で、出てきたのは
フリー百科事典ウィキペディアの以下の説明。

五十肩
(ごじゅうかた、: frozen shoulder)は、
中高年に多く見られる運動器系(整形外科的)疾患の一つ。
肩関節
の運動障害と、肩・首筋・上腕などの鈍痛を愁訴とするものの通称である。
1960年代までは四十肩と呼ぶのが一般的であったが、現在は「五十肩」と呼ぶことが多い。


なんと! 四十肩を一般的表現としていたのは60年代のことで、
その四十肩という表現を一般的だと思っていたのは、姉ではなく妹だったとは。
なんだか、時代が逆転していないか?
もしくはインドネシアにわたって17年の私が、もうすっかり浦島太郎状態なのか・・・。
いずれにせよ、ごめんなさい、お姉さん。
今夜にでも詫びの電話を入れなければ。

だが…。
検索のヒット数で言うと、四十肩は5,770,000件、五十肩は739,000。
四十肩のほうがよく使われている証拠ではないだろうか。
しかし、パソコン変換では、「五十肩」はすんなり出てくるが、「四十肩」は出てこない。
むむむ、これは手ごわい、四十肩、および五十肩。

 Jakarta Communication Club

JCC1- Jl.Cipaku2 No.27 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7203966/72791829 (FAX) 7203966

JCC2 - Jl.Cipaku2 No.4 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7257266/7250530 (FAX) 7257266


http://jccindonesia.com