Jakarta Communication Club
ジャカルタコミュニケーションクラブ
 Since 1997

よもやまクラブ by Ibu KAIKIRI                           

 



よもやま日誌
平成23年


ー6月ー

2011年6月30日(木)
6月号
あああ〜〜〜、6月も今日で終わりだ―――!
ぎりぎりですが、「あぱかば〜る?」 6月号です!

あぱかば〜る? 6月号

2011年6月28日(火)
祝日
明日は祝日だが、en塾のメンバーがやる気満々で、午前中練習に励むという。
これを放っておけないのが私の性分で、結局9時から12時近くまで付き合うことに。
でも、どうしても明日はヘアーカットとマッサージに行くぞーーー!!!

2011年6月27日(月)
バンドン遠征
en塾初の地方公演? いや、上演。
バンドンの有名大学、パジャジャラン大学の日本教育フェアのクロージングイベントに招かれた。
今年大評判の「東京ライフストーリー」と、季節に合わせて「七夕ストーリー」の2本を上演。
27名のスタッフで役者、黒子、生演奏、舞台美術、メイクアップと持ちまわりながらの大奮闘。
終わった後のメンバーの一人のコメントは、
「終了後、あの短い時間で片付けが終わってバスに乗り込んだとき、俺らってプロみたいじゃんって思った!」
たくさんの経験が彼らに自信をつけていく。

2011年6月24日(金)
よくある間違い
…とはいっても見逃しがたく、
つい写真撮影。
とある日本食レストランの
店頭メニューである。
「月見うどん」の文字に添えられた
ローマ字表記は、「yaki Udon」。
漢字が読めなかったのね…
と笑った直後、
目に飛び込んできたのが
右の写真。

ひらがな理解の混乱ぶりが
よくわかる一枚である。

2011年6月23日(木)
〜大好きな日本へ〜
5月28日に行なった東日本大震災復興応援コンサートのビデオ編集がやっと終わった。
どうぞ観てください!

〜大好きな日本へ〜 東日本大震災復興応援コンサート

2011年6月22日(水)
元気が一番!
昨晩から吐き気、腰痛、寒気、熱に襲われ、今朝になっても体の鈍痛は引かず、本日は鬼のかく乱日。
とりあえず急ぎの仕事を片付けに学校へ行き、そのあとクリニックへ行き点滴を3本。
それからen塾の定例ミーティングをしているうちに調子が戻ってきた。
夜、鏡を見ながら一言、「元気が一番!」

2011年6月21日(火)
コタ
今週初めの日曜日に行なったジャカルタおもしろツアー、
44名で満杯のバスは無事1日観光を終えた。
それにしても、コタ。
こんなに情緒ある建物が並んでいるのに、ほとんどがガラスの割れた廃屋である。
もったいない。
昔の家を直すのは思ったよりお金がかかるというが、それにしてももったいない。
きれいにすればすばらしい観光地になるだろうに。

2011年6月20日(月)
あぱかば〜る? バックナンバー
またまた「あぱかば〜る?」、ちょっとバックナンバーになりますが。
パソコン・インターネット広報担当のファドゥリが本当によく頑張ってくれる。


あぱかば〜る? 4月号

2011年6月17日(金)
ぺすたべり
今年もまもなくJCCに七夕の笹が登場する。
…ということは、まもなくこちらの定例イベント。
みなさんでお越しください!!

七夕ぺすたべり


2011年6月16日(木)
バージョンアップ版あぱかば〜る?
JCCの学校新聞、「あぱかば〜る?」が時代に合わせて大バージョンアップ!
といっても内容ではなく、最新テクノロジーを使った閲覧法で世界に配布される。
てのは、ちょっと大げさ。
ともかく、こちらをクリック!!

あぱかば〜る? 5月号


2011年6月16日(木)
ジャカルタおもしろツアー
今月あはじめの日誌でお知らせした「ジャカルタおもしろツアー」、
押し迫ってバタバタとお申込みが続き、バスのシート44席が満席に。
お天気に恵まれますように!!

2011年6月15日(水)
5月28日の行なわれた
5月28日に行なわれた
チャリティーコンサートの様子が
じゃかるた新聞に紹介された。


記事に添えられた集合写真を見て

本当にen塾の団員の笑顔はいいね〜
と、にんまりしてふと思った。
これは明らかなる親バカ現象である。

だが、このようなコンサートで
たくさんの方々とひとつのプロジェクトを
やり遂げることを学んだ彼らは幸運である。

被災された方々に、
困難に立ち向かう日本という国に、
私たちの気持ちが届きますように!!

2011年6月14日(火)
よっしゃ
上半期が終わりもしないのに、早くもおしりに火がついたような感じの毎日。
バリでも行ってのんびりしたい〜〜〜!!!
といっても、7月23日まで、週末はない。
ということは1ヶ月半働き続けるということである。

頼みの綱は祝日だが、きっとそれもen塾の練習に充てられるんだろうな…
よっしゃ、どっからでもかかってこいーーー!!!

2011年6月13日(月)
やったーーー!!!
久しぶりの興奮である。

en塾の副団長ジェニファーが
スピーチコンテスト全国大会で優勝!

内容は、
大学生になって入った学生劇団の、
厳しい先生(私のこと)が
「継続は力なり」という言葉を
教えてくれたことをきっかけに、
自らが劇団の活動を通じて
学んでいったことについてである。

練習返上で駆けつけた
en塾の団員たちは、
内容がen塾についてということもあり、
優勝決定の瞬間には客席で大騒ぎ。

そしてもうひとつ。
スピーチの審査中に
en塾はステージでパフォーマンスも。

育っていく団員達の姿が頼もしい。

2011年6月10日(金)
読売新聞
5月18日の読売新聞で紹介された
「桜よ 〜大好きな日本へ〜」500人大合唱の記事。


また日本で運営されている復興応援サイトから
大合唱のYouTubeのリンク依頼をいただいた。

心のかけ橋プロジェクト

たくさんの人々の思いが届けられているサイトです。
ご覧になってみてください。

2011年6月9日(木)
酉年の悟り
チャリティーコンサートの前後に友人が立て続けに遊びに来てくれ、
その合間に友人による紙芝居の会を催し、
そして本日インドネシア生活セミナー開催。
毎年たくさんの来場をいただくこのセミナー、今年も例外ではなく、50名の皆様に参加いただいた。

そして夜には、チャリティーコンサート実行委員の打ち上げがある。
この2カ月の多忙にまずは祝杯。
そして次のバタバタへ。
今週末は日本語弁論大会の全国大会。
en塾の副団長のジェニファーが出場、おまけに審査時間にen塾がパフォーマンス。
それが終われば、19日には久しぶりのJCCジャカルタおもしろツアー。

バタバタ忙しいのが得意な酉年だが、
今日はアメリカ在住の友人と20年ぶりぐらいに話せて、なんだか穏やかな気分に。
ホッとする時間は必要。
元気でも、タフでも、若くても(!)。


ジャカルタおもしろツアー


 Jakarta Communication Club

JCC1- Jl.Cipaku2 No.27 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7203966/72791829 (FAX) 7203966

JCC2 - Jl.Cipaku2 No.4 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7257266/7250530 (FAX) 7257266


http://jccindonesia.com