平成16年
校長のよもやま日誌
1月



校長の甲斐切です。 どうぞよろしく。

平成15年<3月><4月> <5月><6月> <7月><8月><9月> <10月><11月>
平成16年<1月> <2月><3月><4月> <5月><6月> <7月><8月> <9月><10月> <11月><12月>
平成17年<1月>


1月30日(金)
今週はサープライズが2件もあった。まず週の半ばに、アメリカはロスアンゼルスからのメール。 今から15年前、私がバックパッカーとして旅をしていたころに旅先で知り合ったご夫婦から。 最後にアメリカであったときに、まだ数ヶ月だったお嬢さんがすでに13歳になりましたと知らせてくださった。 そして今日。JCC設立一年目ぐらいにインドネシア語のプライベートレッスンを始められ、駐在の任期終了まで 通ってくださった日本人の方からのお電話。4、5年ぶりのお声が懐かしく、ひとしきり楽しくお話をさせていただいた。 JCCのホームページをご覧いただいたようで、「学校、大きくなりましたね〜」という、うれしい言葉を頂戴する。 時間をかけて説明するのもいいが、ホームページを見れば現在の学校の姿は一目でわかる。 ホームページのありがたさをひしひしと感じた今週であった。

1月28日(水)
外国人と観光業者にその実施を危惧された到着ビザ制度がついに2月1日から施行される。滞在が3日以内なら 10ドル、1ヶ月までなら25ドルを空港で払わなければならない。ここ数年の間に暴動があり、政変があり、 テロ事件があり、今も治安体制に不安のある国として、汚名が挽回できていない国なのに、追い討ちをかけるような この新システム。ほかの国から距離を置こうとしているようにしか見えない。インドネシアよ、どこへ行く。 いずれにしても、余分な出費に頭を悩ませたくない方は、残り3日となった1月中においでになることをお勧めする。

1月27日(火)
ジャカルタに新しい交通機関が登場。ジャカルタの要所、コタとブロックMを結ぶ専用バスレーンを走る 冷房バスだ。今月末まで無料乗車期間となっていることも手伝って、連日の大入り満員。ただ、専用バスレーンを 作ることで一車線分狭くなったこの通りは、従来の渋滞に輪をかけ、ますますの渋滞地獄に。学生の方々も、 しばらくは遅刻が目立つようである。

1月23日(金)
先日インドネシア人スタッフといっしょに日本料理店へ行った。のれんをくぐると壁一面に書初めが。聞けば、 スタッフ全員で毎年書初めをして、それをお客様からの投票によって金・銀・銅と賞を決めているという。 日本語のクラスで書道をするということはあるが、スタッフで書いてみるというのは思いつかなかった。 そのレストランでは題目が決まっていたが、私がクラスでよくやったのは「好きな日本語を書いて」。 できあがった作品があまりにおもしろくて私は結構笑わせてもらった。好きな日本語イコール好きなものになって しまうのである。たとえば、「お金」「恋人」「たべもの」「くるま」などである。そういえば、先日の新年パーティーでの 書初め大会での優勝者の作品も「食べます」だった。さて、JCCのインドネシア人スタッフに書初めをしてもらったら どんな言葉を書くのだろう。

1月21日(水)
先週、実家の飼い猫が死んだという連絡があった。15年の長寿を全うした老衰だった。 15年前に私が拾った猫で、長期の旅に出るからといって親に預けてそのまま育ててもらっていた。この15年は 私が勝手し放題で家族を心配させていた年月と重なる。その間、その猫は飼い猫としてじっとうちの家族を眺めて いた。そのことだけが人生のすべてだった。 そんな物言えぬ動物たちの生き方に、ひとしきり胸を痛めた。そして偶然にも、ジャカルタの飼い猫たちまでが今、 状態がよくない。一匹は去年の末から難病で歩行難になり、もう一匹はあまりの暴れん坊ぶりに去勢手術をしたら、 ちょっと元気をなくしてしまった。さいわい、お手伝いさんが猫たちをかわいがってくれるので、 容体はよくなりつつある。いつも心を癒してくれる猫たち。はやく元気になってほしい。

1月16日(金)
気がつくとジャカルタに戻って一週間以上たっていた。はやい! 先週末はJCC新年パーティーだったが、 今週末はインドネシア語技能検定試験。前回はジャカルタ会場初回ということで、検定協会の近藤先生が 日本からかけつけてくださったが、今回は本来のJCCスタッフのみで試験当日を迎える。 明日の土曜日は会場作り。サロンパスを用意して頑張ろう!!

1月8日(木)
50日というのは結構長いもんなんだなぁと実感したのが、ジャカルタを離れたとき建設途中だった家や店舗が ほとんど出来上がっている。また、11月の下旬には、まだ赤ちゃんだった飼い猫も別人…ではなく、別猫のように 大きくなっている。ついでに言うと、おいしい日本料理をお腹にいっぱい詰めこんだ私の身体もすっかり大きくなって しまった。今年の標語「健康と痩身のために、動く働く大いに出かける」

1月7日(水)
ただいま! つい先ほど日本から戻り、仕事始め、なんとか松の内に間に合った。 昨年11月19日に日本へ向かい、なんと50日。こんなに学校を留守にしたのは初めて。 明日からしばらくは忙しくなりそうだ。このよもやま日誌も平成16年に変わった。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。