平成17年
校長のよもやま日誌
4月



校長の甲斐切です。 どうぞよろしく。

平成15年<3月><4月> <5月><6月> <7月><8月><9月> <10月><11月>
平成16年<1月> <2月><3月><4月> <5月><6月> <7月><8月> <9月><10月> <11月><12月>
平成17年<1月><2月> <3月> <4月> <5月><6月> <7月><8月> <9月><10月><11月><12月>

4月5日(火)
ホームページのリニューアルをしている。パソコンはまだまだ手におえないことばかりであることを、改めて実感。 なんでよそのように立派なホームページにならないのだろう。かといって、プロに依頼する余裕はなし。くやしー。 そういえば、「くやしさをバネにしてがんばる」という言葉があるなぁ。もうちょっとバネをきかせてがんばってみよう。


4月4日(月)
週末から連日、日本からの桜便りが届いている。あの春独特の空気…、ものすごく平凡な表現で恐縮だが、春の「清々しい」空気が 私は大好きだ。いろんなことが始まる気配に満ちていて、それがなんでもできる気になってしまう。そんな清々しい空気を 味わえなくなって13年。いつか春に帰国してみたいと思うが、春のその時期だけに帰っても、たぶんそれほど嬉しくはないのだろう。 冬の長きに耐えてこそ、ゆっくり近づいてくる春の清々しさが嬉しいのだと思う。余談だが、私の清子(すがこ)という 珍しい名前はこの、「清々しい」という言葉からもらっている。清々しく生きたいと願いつつ、日々奮闘。奮闘しているうちは、 清々しい毎日とは無縁だ。