Jakarta Communication Club
ジャカルタコミュニケーションクラブ
 Since 1997

よもやまクラブ by Ibu KAIKIRI                           

 

日本語教師七転八倒物語
69回


2003年5月



著者:甲斐切清子

  

 最近、学校のお手伝いさんが定着しなくて困っている。この一年で3回変わった。1997年に 学校がスタートしたときに来てもらったのは、ルフマンとサイという夫婦者だった。ダンナのほうは気のいい人 だったが、奥方のほうはふくれやすくやや扱いにくいところがあった。それでも3年近く勤めてくれ、田舎に土地を 分けてもらったとかでUターンしてしまった。
  そのあとに来てくれたのは、ヨノとマル。今度はダンナのほうがムラっ気のある人で、私以外のスタッフには 反抗的な態度に出ることも多かったらしく、最後は警備員さんの密告行為に腹を立てやめてしまった。その密告の 内容はなにかというと、隣家のお手伝いさんと仲のよかったヨノは、よく勤務時間に隣りにテレビを見に行っていて ひんしゅくを買っていたのだが、ある日、学校を閉める時間になっても帰ってこない。そうこうするうち夜はふけ、 警備員さんもウトウトし始める夜中の12時過ぎになんと塀を乗り越えてのご帰還だったと言うのだ。この事実だけ だったら私からの注意勧告だけですんだものを、頭に血ののぼりやすい彼は、日頃からそりの合わなかった警備員 さんのチクリという陰険な行為にカーッとして、「やめちゃるわい!」となったわけである。
  それでも2年働いてくれたのだから、よしとしよう。ここインドネシアでは、お手伝いさんの勤務期間の 平均は約2年だそうだから。そういう意味では前述の2組のお手伝いさん夫婦はよく勤めてくれたと感謝すべきで あろう。
  問題は去年から今年にかけてである。もうすでに3組やめて、先週4組目に来てもらったところである。 3ヶ月の山が越えられるかどうかといったとても低次元のレベルで、2年なんて夢のまた夢という気がする。 彼らのやめる理由は、けっこう仲間内の問題があるようだ。先のヨノの場合は相手は警備員さんだったが、 2週間前にやめたお手伝いさんは、「生意気なもうひとりのお手伝いさんを困らしちゃる!」と言って突然荷物を まとめて出ていった。そういえば3年勤めてくれたルフマン&サイのときには、お手伝いさんとか、警備員さんとか、 運転手さんとか、ほかの使用人さんたちというのがいなかったもんなぁ。同等の立場の人間がいるということは 仲間がいてうれしい反面、目障りでもあるのだろうか。比較されたり、不公平に思ったり…。

  だが、もちろん主人に対する不満がもとでやめる人もたくさんいるはずだ。私はときどき友人とお手伝い さんたちについて話す。「なんで」とか「まったく」とか、たいていが不平不満の類いである。「なんで、何度言っても 台拭きでお皿を拭くのかしら」とか「まったくもうちょっと返事というものを返して欲しいわよね」とかとか。でも、実は 彼らも私たち雇い主に対して不平不満を山のように持っているはずだ。
  プライベートな話で恐縮だが、うちのお手伝いのラトミも、年中私に言っている文句がある。それは、 「遅くなるときには電話を入れろ」である。確かに私は仕事で遅くなるとか、飲みに行くから帰りは午前様だとか、 連絡をいれたためしがない。面倒なのである。逆にラトミは連絡にはまめである。たまに日曜に出かけると、 在宅中の私に電話してきて「先生、今から帰るからね」。レバラン帰省しているときも毎日のように電話してきて 「先生、ちゃんとやってる?」。電話が好きなのかもしれない(なわけないか)。携帯電話を持っている人間が ちっとも電話連絡せず、持たない人間が電話連絡に細かいなんて、皮肉なものだ。

  そこで私は思った。今、日本の大学では学生たちによって、教授やゼミの評価が行なわれている そうではないか。教える者による教えられる者の評価の時代から、教えられる者による教える者の評価の時代に なったのだ。ならば、使う者によって使われる者が評価されるだけではなく、使われる者(スタッフ、お手伝いさん、 運転手さん、警備員さんなど)によって使う者(私たち)が評価されることもなければならないのではないか!  ―と思った私は、ご苦労にも「雇用主評価表」なるものを作ってみた。

****************************************************************************     

             雇用主評価表

あなたの雇用主は…
国籍(          )   性別(          )   年齢(          )  

@言 語  : a上出来 b努力は認める c話しかけられるとちょっと迷惑 dちんぷんかんぷん  
A品 格  : a上品 b中品 c下品  d無品  
B仕 事  : aできる b十人並み c要努力 d現職には不向き  
C人間性 : a尊敬する  bいろいろあるがにくめない  cつかみどころがない  d社会人であることを疑う  
D金 銭  : aふとっぱら  b計画的  c金遣いがあらい  d信じられないくらいケチ   

E性 格 (当てはまるものに○をしなさい。複数回答もかまいません)    

Aグループ    
ほがらか   やさしい   親切   気配り上手   おもしろい   頑張りや   しっかりもの  意欲的    ムードメーカー   頭が切れる   熱血漢   我慢強い   仕事熱心   口が堅い   情が深い    

Bグループ    
頑固   優柔不断   くちうるさい   いばりんぼう   怒りんぼう   甘えんぼう   泣き虫   無口       みえっぱり   のんべぇ   ○○べぇ   子供っぽい   年寄りくさい   男らしくない   女らしくない    なまけもの   だらしない   愚痴っぽい   世間知らず   忘れっぽい   短気   わがまま  生意気    おしゃべり   ワンマン   のー天気   暗い   地味   派手   おっちょこちょい   おせっかい   

Fこれから先、何年くらい、今の雇用主のもとで働きたいですか。      
aずーっと  b(     年)

G今の雇用主のもとで働くことにどう感じていますか。適当なものを選んでください。
a満ち足りている  
bとりあえずOK  
cさしたる不満もないが魅力を感じているわけでもない  
dほかの条件のいい勤務先をさがしたい
eどんなところでもいいから今すぐどこかに移りたい

****************************************************************************        

  え、この日本語で書かれた評価表じゃ、インドネシア人には理解してもらえないですって?  甘ったれてはいけません! まずはこれをインドネシア語に訳するところから雇用主の努力は始まるのです。 それができない人はわが身にムチ打って自己採点するしかありません。では採点法です。はじめは持ち点50点で スタートしてください。     

@〜Dはa‐5点、b‐3点、c‐0点、d‐マイナス3点     
EはAグループの○ひとつにつき2点プラス、Bグループは1点マイナス。     
Fはa‐20点、bは書かれた年数をプラス。     
Gはa‐20点、b‐10点、c‐5点、d‐0点、e‐マイナス10点                          

         /100       

  さぁ、お世話になっている人たちによるあなたの評価はどのくらいでしたか。もし、点数が100点を 超えた場合、あなたは信じられないくらいすばらしい雇用主です。マイナスになった場合、まず厳しい自己反省が 必要です。そして、今の使用人さんとはゼッタイ合いませんから、来年度の契約更新は考えたほうがいいでしょう。             
  …と、えらそうなことを書きましたが、ご紹介した「雇用主評価表」は、なんの根拠もなく思いつきで書かれた ものなので、真剣に取り組んだり、結果に対して考えこんだり、ましてや落ちこんだりしないようにしましょう。    

 
Jakarta Communication Club

JCC1- Jl.Cipaku2 No.27 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7203966/72791829 (FAX) 7203966

JCC2 - Jl.Cipaku2 No.4 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7257266/7250530 (FAX) 7257266


http://jccindonesia.com