Jakarta Communication Club
ジャカルタコミュニケーションクラブ
 Since 1997

                                      
             
 トップ 学校理念 学校概要 JCC1-語学 JCC2−文化 スタッフ紹介 お問合せ        
JCCプログラム体験談
"JCC Bagus!! "


語学コース


インドネシア語一般レッスン

廣田千恵子さん 主婦
2005年4月〜現在 


2005年4月、主人の赴任に伴ない、ジャカルタへやってまいりました。10年以上も前に東京でインドネシア語を勉強しましたが、ほとんど忘れており、JCCでは改めて入門からお世話になっております。JCCのすごいところは、どの先生もしっかりした
教授法を身につけているプロの語学教師であるところです。入門でアニ先生にあたればずっとアニ先生に教えてもらいたいと思い、初級でドラ先生と勉強したとたん、ドラ先生にどこまでもついていきたい…と思うくらい、魅力のある先生方ばかり。間もなく初級が終って中級に進みます。JCCでは1ターム終了すると担当教師が変わるシステムなので、ドラ先生とお別れするのはさびしいですが、次はどんな先生なのかなと思うと今から楽しみです。
(2005年10月)

インドネシア語プライベートレッスン

竹内裕次郎さん(30) 会社員
2005年1月〜現在 

プライベートレッスンをとっているので、多忙なときにはスケジュールの変更など柔軟に対応してくれるので助かります。かといって先生方はけして甘いわけではなく、授業のときにきっちりミニテストや宿題などを提供してくれるので、
インドネシア語の基本力が着実に身についていきます。言ってみれば、密度の濃い授業を受けている感じがします。また、立派な図書コーナーや定例のパーティー、フリーマーケットなど、インドネシアの語学学校としては珍しくソフト面の充実も評価に値すると思います。
(2005年10月)


今野至さん(35) 会社員
2003年6月〜現在 

週末に仕事をするなど不規則な生活に合ったコースをいろいろ探していた時に知人からジャカルタ・コミュニケーション・クラブのことを聞き入会しました。
先生方を含めスタッフも和気あいあいとされていてなじみやすく、学ぶ環境が整っていると思います。個人レッスンを取っているので、上達具合に応じた授業を受けられることが長く続けられている理由でしょうか。
(2005年10月)


インドネシア語短期遊学コース


岩崎加奈子さん(28) 会社員 
2004年5月〜6月、2005年10月 

私は会社でインドネシア人と働いていたこともあって、一度インドネシアに行ってみたくなり、ジャカルタのインドネシア語の学校を探していたところ、JCCのホームページを見つけました。最初は不安もありましたが、不安はすぐに消えました。なぜならJCCの先生方・スタッフのみなさんはとっても明るくて、やさしくて、授業も生活も毎日楽しくてしかたなかったからです。毎日3コマ受講していましたが、インドネシアの楽しいお話や世間話もしていただけるので、毎回楽しくて、笑いの絶えない授業でした。また、私はJCCの宿舎に滞在、生活の中でもスタッフの方と仲良くしていただけて、よくお話もしていたので言葉の上達はスムーズでした。JCCの中は
綺麗でとても過ごしやすい環境でした。周りにはいろいろな便利なお店があって、私は特にインドネシア料理にハマってしまい、お昼休みにいろいろなお店に食べ歩きに行くのも楽しみの一つでした。毎日楽しすぎてあっという間の3週間でした。居心地が良すぎて本当に帰りたくありませんでした。日本に帰ってから地元の語学学校でインドネシア語を習っていましたが、わかりにくくて長続きしませんでした。そして次の年もJCCのみなさんに会いたくなり、またお世話になりに行きました。やはりJCCの授業は楽しくてわかりやすいと実感しました。もしもインドネシア語を勉強なさってる方で日本の授業に満足されていないのなら、是非、JCCの短期遊学コースをオススメします。
(2005年10月)

長岡久美子さん(21) 大学生
2005年9月


JCCでは楽しくインドネシア語を学ぶことができました。
ユーモアあふれるインドネシア人の先生たちの授業は毎回楽しみでした。そして授業内容も大変充実していました。実際に教室からでて店の店員にインドネシア語を使って尋ねたり、電話をかけてみたりなどの実践的な時間もありました。そしてよく使う単語、文法や表現などを授業に取り入れてくれたので短期遊学コースの短い期間でもインドネシア語が目に見えて上達できたと感じています。実際ひとりでジャカルタ市内へ出かけて時など授業で学んだことを生かすことができました。インドネシア語初心者の私でも短い時間の中で簡単な日常会話くらいはできるようになりました。ジャカルタに行った際にはまたJCCでインドネシア語を学びたいと思っています!
(2005年10月)


大平恵子さん(42) 主婦
2000年4月


日本でインドネシア語入門コースを終えてから、数年経っていましたので、復習を兼ねてジャカルタに2週間ほど滞在しました。初めての現地でのレッスンで緊張しましたが、
盛りだくさんの企画イベントがあり、とても楽しい日々を過ごすことができました。副校長のデシ先生をはじめ、先生方はみんなフレンドリーで、会話を中心に新しい言葉もどんどん教えていただき、現地での勉強がいかに濃厚で手応えのあるものかを実感しました。
(2005年10月)


日本語一般レッスン 

ミレスカさん(30) 日系銀行勤務
1997年〜1999年 日本語能力試験1級
 

甲斐切先生の指導で、
国際交流基金のスピーチコンテストで優勝してから、私の日本との関わりが始まりました。その後、千葉大学で1年経済を勉強し、広島大学の工学研究科に3年在籍、最後の年は学部の助手としてゼミを担当したり、欧米で行われる学会に出席したりしました。結婚を機に帰って来たジャカルタでは、JCCの紹介で日系の銀行に就職し、ディーラーとして毎日たくさんの日本人のお客様と日本語で話しています。JCCに出会わなかったら、今の私はなかったかもしれません。ほかのどこで勉強するより、私にとってJCCはベストだったと思います。
(2005年10月)

ワティさん(30) 日系企業勤務
2001年〜現在 日本語能力試験2級


ブロックMに近くて便利なJCCは、とくにクラスと図書館が充実しています。その上、日本の雰囲気ですから、おもしろいです。ときどき、JCCのロビーでクラスの前に日本人と会って、日本語とインドネシア語を交換して練習できます。JCCは国際化という点でほかの学校より進んでいます。毎年いろいろイベントがあります。たとえば、パーティーや観光旅行や日本食ツアーなどです。先生たちも説明がわかりやすくていい先生たちです。JCCで日本語を勉強できるのはうれしいことです。
(2005年10月)

ロイスさん(29) 日本人向け医療機関勤務
2002年〜現在 日本語能力試験3級


JCCの紹介で今の職場に勤めています。大学やほかの語学学校で勉強しましたが、JCCで日本語を勉強して、初めて日本語が好きにりました。JCCのいいところはいろいろありますが、@建物がビルではなく、大きな一軒家なので、自分の家のような気がします。A先生と学生が仲がいいです。Bスタッフが親切できちんと仕事をしています。Cカリキュラムがしっかりしていて、先生は絵や例文やジェスチャーを使ってわかりやすく教えてくれます。Dパーティーや旅行がたくさんあるので、JCCでインドネシア語を勉強している日本人と、コミュニケーションをするチャンスがたくさんあります。
みなさん、Feel Like Home の勉強をしたかったら、JCCへ来てください!
(2005年10月)


岡本リナさん(32) 主婦
2004年〜現在


JCCの先生は、
日本人の先生もインドネシア人の先生も、とても親切でやさしいです。日本人の先生は、教え方が上手です。だから私は日本語の会話が上手になりました。スタッフもフレンドリーで楽しい人たちです。私はJCCのスタッフがたいへん好きです。それから、JCCの建物は少し古いですが、アンティークな雰囲気があります。そして、きれいできちんとしています。だから私は、家から遠くてもずっとJCCで勉強したいです。
(2005年10月)


日本語プライベートレッスン


ルディさん(34) 宗教法人勤務
1997年〜現在 


気がついたら、JCCで勉強して8年たっていました。どうしてこんなに長い間JCCで勉強しているかというと、言うまでもなくJCCがとても魅力のある学校だからです。いい先生方に恵まれているとともに、JCCの家庭的な雰囲気がとても気にいっています。今はプライベートクラスを選択していますが、仕事の都合で身勝手な変更をお願いする場合も、スタッフの迅速な対処のおかげで、勉強にも仕事にも支障なくスムーズに進めていくことができます。みなさんもJCCで私たちと一緒に勉強しませんか!!
(2005年10月)

アニックさん(56) 主婦
2001年〜現在 日本語能力試験3級


私にとって
JCCは、日本語を勉強するだけのところではありません日本の生活習慣、エチケット、教育、料理、ファッション、伝統、そしてビジネスについても勉強できます。そのためにも個人レッスンで日本人の先生と勉強することはとても大切です。先生たちも礼儀正しくて親切です。
(2005年10月)


文化講座

料理教室プライベートレッスン

増谷祐美さん 日本語教師
2004年、2005年 インドネシア料理・テンペ料理講座


JCCに最初にお世話になったのは、私が修論でインドネシア語の「boleh」という単語をとりあげた時。JCCにアンケート用紙を置かせてもらったり、先生方から貴重なアドバイスをいただいたりと、いろいろ協力していただきました。次は、インドネシア料理。日本でもインドネシア料理が食べられるように、ときどきJCCで料理のプライベートレッスンを受けています。JCCで作ったものはそんじょそこらのレストランで食べるものよりずっとおいしいです。それから、テンペ。ここ2年ほどテンペ作りにはまっている私ですが、JCCの手配で、夢だったジャカルタのテンペ工場見学が実現し、テンペ講習会にまで参加できました。本当に、JCCさまさまです。JCCのみなさま、これからもよろしく。
(2005年10月)

その他のプログラム

日本語教師実践研修プログラム

井田紀子さん(22) インターカルト日本語学校 日本語教師養成講座修了生
2005年9月

インターカルト日本語学校養成講座のプログラムで、JCCの教壇に立って、実際に授業をさせて頂きました。JCCでこのような機会を作って頂き、また参加でき本当に良かったと思います。なぜなら、考えられたスケジュールの中で、
とても濃い、充実した経験ができたからです。 実践授業では、甲斐切先生からの厳しい指導。細かいところまで見ていただけたことに感謝しております。ジャカルタツアーでは、1人では勇気がなくて行けないようなところも、インドネシア人とペアになって回れるので、コミュニケーションもできるし、ジャカルタ市内を楽しく見学することができるしで、まさに一石二鳥でした。 楽しいことだけでなく、インドネシアの大学や、日本語学校、また国際交流基金を訪れ、インドネシアの日本語教育について考えさせられることもありました。 まだまだ、書きたいことはたくさんありますが、ここには書ききれません。 後は、自分で体験してみなければ分からないことだと思います。日本語教師になりたいけれど、勇気がない。どうしたらいいのか分からない。そんな方はJCCのドアをたたくことで、未来が拓けると思います。
(2005年10月)


吉本美帆さん(25) インターカルト日本語学校 日本語教師養成講座修了生
2005年9月


今年の4月から半年間、日本語教師になるために養成講座で毎日勉強してきました。その半年を根性で乗り切った直後に参加したJCCでの研修は、一週間という短い期間ではありましたが、半年間の授業に負けないくらい
濃密な時間となりました。
今まで通っていた学校の実習では、一回の実習の準備にゆっくり1ヶ月くらい時間をかけていましたが、JCCの研修では、1週間に4回の授業をするということで、常に教案作りに追われていました。この忙しさを乗り越えられたのは、JCCの先生方の協力や励ましがあってこそです。学校を終えたばかりで、「知識」に囚われがちな時に、実際の授業の中での教師の動きを教えていただき、とてもためになりました。甲斐切先生に細部まで御指導していただいた事で自分の長所と短所にも気付く事が出来ました。研修中に
色々な教育機関を訪れた事もとても貴重な体験でした。日本では、1つの学校しか知らなかったので、色々な教育機関を訪れ、その学校の理念を聞くことが出来たのはとても興味深かったです。
JCCでの研修は、日本語教師の道をこのまま進もうかどうか悩んでいる私に、勇気を与えてくれました。これから、日本語教育という世界に飛び込んでいきますが、
この研修を通して経験した事は、私の自信へと繋がっていく事を確信しています。
(2005年11月)

データは文末カッコ内当時のものです】


 
Jakarta Communication Club

JCC1- Jl.Cipaku2 No.27 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7203966/72791829 (FAX) 7203966

JCC2 - Jl.Cipaku2 No.4 Kebayoran Baru Jakarta Selatan 12170 INDONESIA
(TEL) 7257266/7250530 (FAX) 7257266


http://jccindonesia.com