Copyright © 1997-2020 Jakarta Communication Club All Right Reserved Jakarta Communication Club since1997 Language Center HISTORY


Jumlah pelajar bahasa Jepang di Jakarta adalah

tertinggi kelima di dunia. Sejak saat itu hingga kini, semakin banyak pula yang

tertarik dengan Jepang dan kebudayaannya.


Selain itu, lebih dari 10.000 orang Jepang tinggal di Jakarta untuk jangka

waktu yang cukup lama, baik karena pekerjaan ataupun menempuh pendidikan.

Oleh karena itu, apa yang paling dibutuhkan adalah "kata" agar dapat saling

memahami dengan baik.


Alasan untuk belajar bahasa bisa bermacam-macam,

baik karena tertarik maupun karena diperlukan.


Sehingga sangat penting apabila dapat mempelajari kedua bahasa ini, Jepang dan

Indonesia, di tempat yang sama agar dapat melihat antusiasme satu sama lain

dan dapat langsung mengaplikasikan ilmu yang dipelajari kepada orang lain

yang berbahasa tersebut.


International Understanding (Pemahaman International). Seharusnya hal ini tidak

menjadi jalan satu arah. Pemahaman Indonesia tentang Jepang dan sebaliknya

pemahaman Jepang tentang Indonesia sebaiknya dilakukan dari sudut pandang

yang sama, pada saat yang sama, di tempat yang sama.


Pada tahun 1997, JCC dilahirkan.



JCC創立は1997年。

ジャカルタにはすでに世界第5位とも言われるほどの日本語学習者がいました。

それほど当時から、日本と日本人に興味を持っている人々が多かったということです。

そしてジャカルタには1万人を超える日本人の方々が、

駐在・留学などで長期滞在していました。


そこで必要とされたのが「言葉」です。


語学学習の理由やきっかけは、興味であったり必要性であったりします。

JCCはその学習場所が同じであることはとても大事なことだと考えます。

お互いの熱意を目の当たりにし、

そしてすぐにその言語で相手と話してみることができるからです。

国際理解-

それは、けして一方通行であってはならないもの。
インドネシア人の日本理解。
日本人のインドネシア理解。
それを同じ目線で、同じ時に、同じ場所で。

そんな場所になるために、JCCは生まれました。


1997 Jakarta Communication Club (JCC) Language Center didirikan di

             Kebayoran Baru, Jakarta


2000 JCC 2 Culture Center dibuka


2004 Bekerja sama dengan HIPUBI (Himpunan Penyelenggara Ujian Bahasa Indonesia)

             untuk menyelenggarakan Ujian Kemampuan Bahasa Indonesia di Jakarta


2007 Perayaan 10 tahun Anniversary JCC


2009 Mendukung berdiri dan berkembangnya Teater ENJUKU


2011 Menjadi penanggung jawab total Sub Stage di acara Jak Japan Matsuri


2012 Menjadi penanggung jawab utama Main Stage di acara Ennichisai


2013 Menerima penghargaan dari Kementerian Luar Negeri Jepang atas kontribusi JCC

             dalam kegiatan antara Indonesia dan Jepang


2014 Menyelenggarakan BJT Business Japanese Proficiency Test di Jakarta


2017   Perayaan 20 tahun Anniversary JCC


2017   JCC Sudirman dibuka di WIsma Keiai, tepat di jantung bisnis ibukota




1997年 ジャカルタ市クバヨランバル地区に語学センターとして

               「ジャカルタコミュニケーションクラブ」設立


2000年 文化センターとしてJCC2をオープン


2004年 日本インドネシア検定協会と業務提携。

                 インドネシア会場受付窓口及び受験会場を担当


2007年 設立10周年


2009年 劇団en塾の設立及び運営をサポート


2011年 ジャカルタ日本祭り(JJM)のサブステージのトータルマネージメントを担当。


2012年 ブロックM縁日祭のメインステージのマネージメントを担当。


2013年 日本政府より日本とインドネシアの友好に貢献したとして外務大臣表彰を受賞


2014年 BJTビジネス日本語検定受諾校


2017年    設立20周年


2017年 ビジネスの中心、スディルマン通りのウィスマケイアイビルにスディルマン校をオープン